背中ニキビと保湿


背中ニキビ対策に最も有効なのは保湿です。背中ニキビになりやすい肌は乾燥しがちな傾向にあります。肌が乾燥すると皮脂の分泌も活発化し、ニキビができる原因になってしまうため、保湿は何よりも重要なのです。

背中ニキビに使うための保湿ケアは、できるだけ肌に優しいものを選ぶのがオススメです。背中にニキビができやすい人は、それだけ肌がデリケートで乾燥しやすい人です。そのため、肌に合わないスキンケアは、余計肌を傷めてダメージを与えてしまいます。

たとえば、オイルフリーの保湿剤や、低刺激敏感肌用のものを選ぶのがいいでしょう。また、成分ができるだけ自然の素材に近い無添加のものも肌に優しく使うことができます。もしも背中に塗った時に痛みやひりつきを感じるのであれば、それは肌に合っていない証拠なのですぐに使用を中止しましょう。

背中の皮膚は体の中でも角質が厚いため、浸透力のある保湿剤が有効です。そして、化粧水と乳液を使ってできるだけ皮膚の中に保湿成分が留まるようにしてあげましょう。また、浸透力を高めてくれるスキンケア用品などを併用してあげると、化粧水後の保湿効果を維持しやすい肌に導いてもらえますので、おすすめです。背中ニキビのケアは、基本的に毎日のお肌のケアと同様に考えれば大丈夫です。優しく労わって保湿してあげる事が何より背中ニキビの予防につながります。

関連リンク:ニキビ
・・・肌の浸透力を高めるニキビケア化粧品「肌潤糖」のサイトです。