背中ニキビをケアする


気が付いたらできている背中のニキビは意外に厄介なものです。実は背中は、毛穴と皮脂腺が多く集まっているので、ニキビができやすい場所です。背中は意外と汗をかきやすい場所なので、雑菌が繁殖しやすい環境なのです。そのため、皮脂腺から出た皮脂が毛穴を塞ぎ、雑菌が繁殖しやすい背中は、どうしてもニキビができやすくなってしまいます。

顔のニキビの原因が皮脂というのはよく知られている事ですが、背中のニキビも、やはり皮脂が原因です。皮脂を避けようとして間違ったケアをしてしまうと、余計に背中ニキビができてしまう事をご存知ですか?なかなか背中ニキビが改善されず、逆にどんどん悪化してしまうという方は、間違ったケアが原因かもしれません。

たとえば、背中の皮脂を洗い流そうとしてボディーソープなどで洗っても、洗い残しがあればそれが皮脂の原因になってしまいます。また、しっかり体の皮脂を洗い流そうとして熱いお湯のシャワーを浴びるのも、肌を乾燥させてしまう原因になり、逆に皮脂が多く発生します。背中ニキビに乾燥は大敵です。乾燥を防ぐためにしっかり保湿をしていれば、背中ニキビは予防することができますし、改善にも役立ちます。

背中のニキビというのは非常にできやすく、治りにくいものです。背中ニキビになる原因を知って、適切なケアを心がけましょう。今回は、意外と知られていない背中ニキビについての知識や、予防のための保湿の大切さを解説します。